ハリー・ウィンストン

ブランドロゴを取り入れた婚約指輪に遊び心を感じて数ある秀逸なエンゲージデザインのなかでもとりわけ注目はブランドの口ゴをリングの台座に施した婚約指輪は粋な遊び心を感じます。ハリー・ウィントンの婚約指輪はスターに負けない存在感があります。レッドカーペットの多くのスターをファンにもつ『ハリー・ウィンストン』。ジョージ・クルーニーと結婚したアマルもまた美しいダイヤの輝きの虜です。ハリー・ウィンストンの華麗なる歴史はダイヤがもっとも似合う街、N.Y.から始まりました。

1932年、五番街に初の路面店を構えた『ハリー・ウィンストン』にとってN.Yは特別な場所ですN.Y をモチーフにしたジュエリーもあります。最上のダイヤが賛沢に連なる羨望のエタニティ・コレクションダイヤに強いこだわりのある『ハリー・ウインストン」はエタニティの種類が豊富です。さまざまなカット、セッティングが見つかります。

数々の逸話をもつホープ・ダイヤモンドはこのブランドが所有した稀少なダイヤのひとつ。現在はスミソニアン博物館に展示されています。創業者ハリー・ウィンストン氏幼少期から宝石商の父のもとセンスを磨いきました。保安上の理由で生前その顔写真が世に出回ることはなかったといいます。ウィンストンは、肌に直接ダイヤをのせたかのよう羨望のウィンストニアン・スタイルです。すべてのダイヤの輝きを最大限にいかすのには出す角度やバランスを追求した独自のセッティングによるものです。立体的なつくりは息をのむ美しさがあります。『ハリー・ウィンストン』=キング・オブ・ダイヤモンドといわれています。ハリー・ウィンストンは創業以来「ダイヤモンドがデザインを決める」というスタンスを守り続けていますのでこれがダイヤの王と言われる理由です。