テナントを探す

ポイントは「お客様目線、お客様心理で考えてテナントを探す」ことです。特に気をつけていただきたいのは、外側から見てお客様が入りやすいテナントであるかどうかといった「外側から見たテナント」という点にウエイトを置いて選定することです外側から見たテナントのイメージによって、お店の格が大きく左右されます。

また、テナント周辺のロケーションも見逃すことができない大切な要素です例えば、お隣がパチンコ屋さんやゲームセンターでは、イメージ的にマイナス要因とな ります他にも、飲食店の近くはニオイにも注意が必要 です場合によってはお店の看板の設置に制限が設けら れている場合もあるため、注意が必要です。

テナントは 般的に、地下や 2 3階のほうが家賃が安い傾向があります。しかし、この場合は、わざわざそこまでお客様に足を運んでいただけるための 「強力な武器」が必要です。

特に、階段が狭い、暗い、そして閉鎖的で店内の状況がほとんど外から判断できないようなテナントは、お客様にとって入りにくい店であるため、避けるのが無難で 通常、よい場所にあるテナントは、家賃も高いもの ですが、好立地はそれだけで大きな伝効果を持ち、広告費をかけることなく自然に集客ができるメ トがあります。つまり、広告宣伝費を織り込んだ家賃と考えると検討の価値はあります。